没落貴族ちゃんの日記

自分語りばっかです、自己満足です。

善意はただの自己満足であり誰かがルーザーになることによって成り立つ

私は儒教がだいっきらいだ。

 

両親が中国人、儒教の国に生まれた人々だ。

 

 

儒教のことはよくわからんが

おおまかには、親や兄弟を大切にすることだろう。

 

私の母は悪人だけどお人よしだ。

 

 

儒教を大切にした結果自分の兄弟に何百万もお金を貸した

返してもらえるあてもないのに.....

 

 

それによって高校受験のために通っていた塾代がなかなか払うのが

難しくなって、毎日のように責められた。生活にも困窮した。

 

もちろん私立の高校に通うのも難しいので、公立の高校に行け!と

毎日のようにヒステリーに言われた。

 

 

お前が馬鹿だから塾に行く羽目になったんだ、お前のせいでお金が無くなる。

とかいろいろ......

 

塾に行くまでは落ちこぼれだったのは事実だけど

 

塾に通ってからはクラスで上位の成績をとるようになったし、(成績の上がり具合に職員室がざわざわしてたらしい)

 

塾に行ったのに成績あがらんやる気ない人とかたくさんいるはずだ。

結果を出している分、多めに見てほしいと思ったんだけどな。

 

 

 

善意で兄弟にお金を貸している自分は聖人君子だと母親自身は思っている。

 

でもこのしわ寄せを受けているのは当然私だ。

 

 

 

 

私が15歳の時

事象で、親戚の子供(私の4つ下)を引き取ることになった。もちろん両親の善意で

 

 

その結果私は一人部屋から、ほとんど会ったことのない従妹と同じ部屋で

過ごすことになった。

 

他人と寝るときもずっと一緒にいて一人になれる時間がないストレスはどれだけすごいことか。彼女の寝相が悪いこともありしばらく不眠症になった。

 

幼いころから一緒にいた兄弟とかならまだしも全然あったことのないほぼ他人だ。

 

もちろん一人の時間を奪われたのだから、全く悪気のない従妹にも

殺意がわく。こんな感情を抱いてしまう自分にも自己嫌悪するが、神経質な人間にとって他人と同居するのは苦痛以外の何物でもない。

 

両親の善意は結局は私のところにしわ寄せがくるのだ

 

 

一度、従妹との相部屋について両親に不満を言った。

すると、

「お前の心が狭いからそう感じるんだ!!本当の妹じゃないからそう感じるんでしょ!?ちゃんと兄弟や親を大切にしないといけないのよ!

本当に心が狭くて屑な人間だ!!!」

 

と散々ののしられた。

 

 

 

 

なにが儒教

なにが仁だ

なにが愛だ

 

 

 

くそくらえ