没落貴族ちゃんの日記

自分語りばっかです、自己満足です。

毒親、愛情という名の武器

どうも、今日は大学生になって初めてお休みした

 

昨日毒母に産まなければよかったやそのほかたくさんの罵声を30分間ノンストップで浴びたため(それを3セットぐらい)

精神的に疲れた

 

バイト8時間も働いてくたくたな中毒母から顔を合わせるたびになにかしらの嫌味を言われる。

 

 

人生に疲れた。

 

 

バイトも学校も真面目に頑張ってるのに

いつになったら真面目になるんだって罵られた。

 

 

翌朝(今朝)父に、説教をされた。

 

 

「お前はダメ人間だ、人生をやり直せ」

って言われたし。

 

 

「母がああやって貴族ちゃんに文句を言うのも愛情があるからだよ。愛情がなければ文句とか言ったりしないよ。自分自身を改めろ」

 

 

みたいに説教された。

 

 

 

愛情があれば人を傷つけていいんですかね?

 

 

というか、「こんな娘産んで後悔している」って愛がある人の言葉ですか?

 

 

お前らのその愛情とやらのせいで、精神科通い、向精神薬がやめられないんだよ。

 

 

まぁ読者からしたらさ、産んで後悔させるようなぐらい私が性格悪いのか?って思うかもしれないけどさ

 

個人的には真面目に人生を頑張ってきたつもりだよ。

 

万引きとかグレたりとかしたことないし中学の時の成績だってクラスで5番ぐらいだったし高校受験もそこそこ頑張ったし、大学受験はまぁ失敗したけど、それでも先を見据えて医療専門職の学部にいったわけよ。

 

 

親の期待に応えるためにいい大学行っていい会社はいろうとおもって浪人までしたんだよ。

なんでダメ人間、性格が悪いって言われないといけんの?

 

 

嫌味ばっかぐちぐち何十分も言われたらうるさいなあしねよぐらい言うでしょ。

 

しねの一言に対して30分~1時間悪口言い続けるのもわけわかんないんだけど